テレマーケティング比較ドットコム > テレアポ代行について > テレアポ委託のメリットについて

テレアポを業者に委託するメリットには、どんなものがあるでしょうか。
多くのメリットがある中から、特に3つに分けてまとめました。

①初期費用を抑えることができる
その気になれば自社でも行うことも可能なテレアポ業務ですが、委託するメリットとしてはコストの面があります。
電話機やパソコン設備の用意、電話料金はもちろんのこと、テレアポを行なう人材を配置する必要があります。
コールスタッフを新しく雇った場合、貴社の経営理念や戦略といった教育をする必要も出てくるので、コールスタッフ分の人件費だけでなくその人を指導する社員の人件費もかかってしまいます。
一方、テレアポ業者に委託した場合、何千何万と電話対応をしてきた電話のプロが架電しますので、長年培ったノウハウを活かせる分アポイントに繋がる確立は高まりますし、貴社の商品やサービスへの理解も高いのです。

②手間を抑える
テレアポを行なう設備が全て整ったからといって、コールスタッフがすぐにアポイントを取れるようになるわけではありません。
電話でどんな話をするかを、マニュアル化する必要があります。
特に新しく人を雇う場合、貴社の商品やサービスについて不慣れな場合が多いでしょう。
マニュアルが作りこまれていない場合だと、コールスタッフがマニュアルをただ読み上げているだけという状態になりやすいのです。
さらに、コールスタッフが成長するためには指導と経験が必要になるため、テレアポの結果を出すためには時間がかかってしまうでしょう。
一定の結果が出せるまでにどれくらいの時間がかかるのか、見当が付かない人も多いのではないでしょうか。
こういった手間を抑えることができるのがテレアポ委託です。

③時間の有効活用ができる
テレアポを委託することによって、新規顧客獲得のために費やす営業時間を他のことに使うことができます。
例えば既存顧客の満足度向上に使ったり、新しいサービスを考えることに使ったりもできるでしょう。
テレアポ委託によって、貴社の営業が顧客と直接会う商談に特化して働くことが可能になり、業務の効率化に役立ちます。
また、テレアポは売上を上げる上で効果的な営業手法ではありますが、営業にとって嫌がる業務の1つだと思います。
自社内でテレアポを導入すると、営業のモチベーションを低下させてしまう事態が予想されます。
その点、テレアポの委託をすることによって、営業のモチベーションを維持でき、さらに生産性を上げることができると考えられます。

テレアポの委託によって貴社へのメリットは多くあります。
是非一度相談してみましょう。

Copyright © テレマーケティング比較ドットコム All Right Reserved.