テレマーケティング比較ドットコム > テレアポ代行について > テレアポ業者を徹底比較

貴社がテレアポ業務を外部に委託しようと思った時、どのようなポイントで比較検討すれば良いのでしょうか。
委託にかかる費用ももちろんポイントになりますが、現在貴社がお考えの業務内容に委託会社が対応しているかどうかも大きなポイントになります。
テレアポ会社を選ぶ上で、大事だと思われる点を4つにまとめました。

①貴社がお考えの業務内容に特化しているか
貴社が考えている業務にテレアポ会社が対応可能なことはもちろんですが、その業務に特化し、得意といえる会社なのかどうかを見極めるべきでしょう。
企業間取引を対象とし、専門知識がある程度必要となる業務の場合、それを専門に行なっている委託会社の方が一般的には成果が上がると言えます。
特化していることにより、知識の蓄積や過去分析によるノウハウの向上が期待できます。

②過去に同業界・同業務の実績があるかどうか
①のように貴社が考えている業務に対して専門に行なっている委託会社でなかった場合、過去に同業界・同業務の実績があるかどうか確認するといいでしょう。
過去に実績があれば、当然他社に比べテレアポのノウハウがありますし、実際に架電するコールスタッフも過去に経験した業務であれば、より成果を上げていただけるはずです。

③貴社が考えている条件に対応可能な会社であるか
テレアポ業務の外部委託にあたって、いくつか条件があるかと思います。
例えば、「成果報酬型テレアポの制度がある会社」や「架電後、資料送付も同時に行なってくれる会社」などです。
上記条件は会社によっては対応できない場合があるため、事前の確認が必要になります。

④予算内で対応可能な会社かどうか
テレマーケティング会社によっては、最低予算を設けている会社もあります。
その場合、業務によっては会社によってお取引が難しい場合もありますので、希望業務に対してどれくらい費用がかかるのかどうか、各社の提示する見積りを比べながらテレアポ業者を選ぶべきです。

貴社が考えている業務にマッチした委託会社を探すには、多くの見積りをとるのが一番です。
しかしながら、条件に合うかどうかインターネット等で自力が調べ、1件1件見積もりの依頼を出すのはとても手間がかかってしまいます。

「一括お問合せ」で簡単お問い合せをすれば、貴社の条件に合わせて複数社から連絡が参ります。
貴社にとって最適なテレアポ業者を選ぶために、是非有効的にご活用ください。

Copyright © テレマーケティング比較ドットコム All Right Reserved.